西尾市:家族が心地よく暮らせる間取りの二世帯住宅

快適な健康空間をつくる「エアサイクル工法」
制震ダンパーで地震に強い二世帯住宅

        
西尾市:家族が心地よく暮らせる間取りの二世帯住宅

お客様のご要望

以前はエレベーター無しマンションの5階にお住まいでした。お母さんや子どもの階段の上り下りが非常に大変ということと、お子様が就学前に新築を建てたいと考えておられ、今回実現致しました。
お母さんと若夫婦がお互い気を使わないような間取りや、子供の成長に合わせ変更可能な間取り、お母さんの体を気遣った間取りがご希望でした。
また、木の温もりを感じられ、一目見て大工さんが造ったとわかる家にしてほしいとも希望されました。
エアサイクル工法についても十分理解して頂いたうえで、「ぜひ採用してほしい」と言って頂き、今回採用致しました。

施工ポイント

・リビングを1Fと2Fそれぞれに設け、お母様と若夫婦が気を遣わず、くつろげる間取りにしました。
・2Fのリビングは入口を2ヶ所設け、将来間仕切ることができるようにあらかじめ対策しました。
・お母様の寝室の隣にトイレを配置し、玄関ポーチにはスロープを施工しました。
・ホールの正面にはアクセントで桧の丸太を取付け、テレビカウンターの背面やホールの腰板、ニッチには杉の板を張り、木の温もりが感じられるよう心がけました。
・お子様の世代まで長く健康的に住んで頂くためにもエアサイクル工法にて施工致しました。
・地盤改良工事が安く納まったため、追加の地震対策として制震ダンパーも採用しました。

写真

  • 外観
    外観
    建物の外観です。外壁には耐久性があって、メンテナンスフリーの黒のガルバリウム鋼板を貼りました。
    当初の希望通り、すっきりとした見た目になりました。軒は深くし、南面の窓には庇をつけ、夏冬の日差しをコントロール。
    表札とポストは枕木へ取付け、脇には魔除けのヒイラギを、スロープ側にはオリーブを植え、収穫を楽しむこともできます。
  • 玄関
    玄関
    玄関に入ると、杉の腰板や正面の桧の節丸太、サクラの框と沓脱板など、木の香りや温もりが感じられる空間になっています。家の印象が決まると言われる玄関はコンセプトに合うよう、こだわって造らせて頂きます。
    入って右側にはシューズクローゼットを設け、靴以外にもベビーカーなどの大きな物も隠すことができます。
  • キッチン
    キッチン
    キッチンはタカラスタンダード製をお選び致しました。ホーローで作られているので耐久性抜群で、掃除も簡単です。二人で一緒に家事をされるのでスペースを広めにとり、収納も多めになっています。
  • 和室
    和室
    4.5帖の和室です。仏間は仏壇の大きさに合わせ、下に座布団収納、上に神棚を作りました。押入は布団など季節物が入れられるように。来客時の客室も兼ねており、使い勝手の良い空間です。
  • LDK
    LDK
    リビングダイニングにも無垢の木を使わせて頂きました。
    テレビカウンターにはケヤキの一枚板、背面に杉板、マキの節丸太。それに空間を広く見せるため、天井を高くし、梁を見せ、杉板を貼りました。照明器具は目立ちにくく、埃や虫が入らないダウンライトにし、くつろぎの空間を演出しています。ダイニングテーブルとベンチも手造り致しました。
  • トイレ
    トイレ
    1階のトイレにも無垢材をたくさん使用しました。
    掃除がしやすいよう、壁からの給排水にし、腰の高さまではホーローパネル、床はクッションフロアを採用しました。クスノキの香りが漂う落ち着いたトイレになりました。
    トイレ
    カウンターには変形のクスノキを上手く使い、お洒落な手洗い器を埋め込みました。
  • 洗面・脱衣
    洗面・脱衣
    洗面・脱衣室は全面杉板張りです。湿気が発生しやすいので、水に強い杉の赤身の板で、湿度をコントロールしてもらいます。広さも十分なので、子どもたちの身体を拭いたりするのも楽々です。
  • 2Fリビング
    2Fリビング
    お施主様が一番欲しがっていた2階のリビングです。将来的に間仕切る可能性があるので、
    入口が2つ設けてあります。若夫婦のくつろぎスペースでもあり、友人を招いた時の客間でもあります。
    12.5帖の大きな部屋なので、お子さんの友達が沢山集まっても問題ありません。
    造り付けのカウンターにはクリの一枚板を使いました。
  • ニッチ
    ニッチ
    ご要望により至る所に壁埋め込み棚(ニッチ)が作ってあります。
    工事中の現場へ上がって頂き、実際の大きさや、高さを聞いてから作ります。中板に杉板を使うことで、一面クロス張りの中にアクセントとして、また写真やカレンダーの留め付けもしやすくなります。鍵をかけたり、インテリア小物を置いたりとお洒落さと機能性を両立できるのではないでしょうか。
    ニッチ
    小物をおいて置くと、すっかり玄関壁のアクセントになっています。横に収納スペースを設け、お客様用のスリッパなどをすっきり片付けます。
  • 2Fホール
    2Fホール
    広々とした2階のホールです。南北に窓を設け、光と風が入るように計画しました。
    南側のホール部分は、雨天時の室内干しにも使えるようにし、北側には大小の収納とトイレに加え、手洗いや就寝前の歯磨きに使えるため、便利な洗面台も取り付けました。

施工概要

所在地
西尾市
竣工
2017年9月
家族構成
大人3人(母親、夫婦)、子ども2人(長女、長男)
法規
市街化調整区域
建ぺい率
26.72%
容積率
53.43%
構造・工法
木造在来工法
エアサイクル工法
構造材
ベイマツ
ヒノキ
基礎
ベタ基礎
規模
地上2階
敷地面積
89.82坪 (296.93m2
床面積
1F: 24坪(79.50m²)
2F: 24坪(79.50m²)
延床面積
48坪(159.00m²)
間取り
5LLDK
設計者
コンドウ建築
施工
コンドウ建築
外壁
ガルバリウム鋼板
内壁
聚楽土壁
ビニールクロス
杉板
アカシア
無垢フローリング
屋根
平板瓦葺き
この施工例についてのご質問はお気軽に!